【片山の京と麹】

京都の風土から生む、京都の米麹。ここからさまざまなものが生まれる。